スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゲリの植え替え

去年の11月に購入して以来、植え替えていなかったブルゲリ。
「植え替える」と度々言っては植え替えていなかったブルゲリ。

植え替え時期や、方法、どんな土がよいのか、あちこちで色んな人に聞きまくりました。
皆様、その節はお世話になりましてありがとうございました。

ようやく重い腰をあげました。


DSC_1447.jpg

植え替える前のブルゲリ。
横に添えた綿棒はあとで使います。


DSC_1452.jpg

恐る恐る鉢から取り出す。

土の内容は、ほとんどが赤玉、軽石、くん炭、川砂もちょっとあるかな?という感じ。


DSC_1449.jpg

根っこはとても繊細。
引っこ抜かないようやさしく土を払う。


DSC_1454.jpg

いままで土に隠れていた部分(下の方)の皮がひび割れていて、ラメを散らしたような鮮やかなグリーンの肌が見える。

ここで、ブルゲリの皮むきにチャレンジ。
水に浸した綿棒で、ブルゲリの表面をやさしくなぞる。
皮がふやけたら、綿棒でそっと皮をこすりながら剥がす。
傷つけないよう慎重に慎重に。


DSC_1457.jpg

そして、新しい鉢へ植え替え。
今度の鉢は白いプラ鉢で3号。
球体をちょっと浮かせ気味に植えてみた。

土は、あれだけ色々調査したわりに、自分ブレンドの「ベンケイソウの土」で。
内容は、「赤玉・鹿沼・軽石・ゴールデン粒状・くん炭」。
なんとなく、粒子の細かくなってるあたりの土をすくって使う。

もちょっとサラサラした土にすればよかったかな、
砂を使えばよかったかな、
マグアンプ入れ忘れたな、
など色々な思いが沸き上がって来たが、今回はこれで試してみます。


DSC_1462.jpg

皮は半分めくったところで終了。
ここから先(上半分)は皮が薄く密着していてなかなかはがれなかった。
無理は禁物です。


あとは、いつごろ室内へ入れるかなあ。
できるだけ外で管理したいのだけど、明後日には最低気温がマイナスになるのです。

水をやった後のハオルチアは半分ほど室内へ入れました。


スポンサーサイト
プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。