スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペパーミントグリーン多肉

IMG_0780.jpg

先日は紅い多肉を特集しましたが、今日はペパーミントグリーンの多肉でいきます。


まずはこちら。千代田の松。


IMG_0777.jpg

いつ見ても紫色だったのですが、ようやくグリーンになってきました。
いいですね~新鮮です。

なにせ、我が家の多肉さん達、夏の姿を見るのは始めてな子ばかりなんです。


次は女雛。bisui園産。


IMG_0778.jpg

この人たちも、いつ見てもピンク色だったので、一年中ピンク色の子だと思っていました。
だから、パセリ♪さんのところでグリーンになっている女雛を見てびっくり。
なんとも美しかったからです。
うちもようやくグリーンっぽくなってきました。
あとで詳しく書きますが、土が辛すぎたのも年中ピンクな原因のようです。


ピーチプリデ。


IMG_0781.jpg

春先に霜焼けさせてしまった下葉はちぎって葉ざしに。
おかげで大量の葉ざしベビーができてしまいました。
いらないと言われても配りまくりますので!


私の癒しの源。お気に入りの養老。


IMG_0710.jpg

いくつか仔吹きしています。
外して誰かに配りたい気持ちをぐっと抑えております。
試しに群生させてみようと思いまして。
でも次の植え替えの際にがまんできなくて外してしまう方に100養老。


最後はこちらもbisui園産。
ハンメリーと黄麗とリトルビューティーの寄せ植えです。


IMG_0783.jpg

ああ~。いい。
結局、こういう寄せ植えが一番いい。と思います。
なじみ深い顔ばかり。
たいていみなさんのおうちにもいる子ばかりかと思いますが、
それぞれの環境によって様々な顔を見せてくれます。
それがおもしろいし、なによりかわいいっ!

この鉢の土も超辛めなんですよね。
スパルタン園からやってきた子たちだから、うちでもスパルタにするわよ!
というつもりはまったくなかったのですが、
普通の赤玉土と焼いた赤玉土を間違えてブレンドしたのが原因です。

土を通販した際に、焼赤玉土も一緒に頼んだのですが、
ちょっと粒子が荒くてほんとにカッチカチに堅い粒子なんです。
これで土をブレンドすると、微塵のこれっぽっちも無い、ザルのように水を通す土になります。

それだと我が家の環境では乾燥しすぎるので、使い道に困っています。
花壇に撒くとか・・?


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/104-ddc80a91

Comment

bisui | URL | 2009.08.07 22:32 | Edit
ずいぶんと調子よさそうなお肉ばかりですね♪
うちでは、徒長の嵐なのでうらやましい限りです。
女雛ですが、うちでは、軽石にちょっぴり多肉用土を混ぜた土に植わっている奴が一番しまっていてきれいです。女雛はわたくし的には徒長するとどうにもならないの典型な肉なのですよ。なので、辛めのほうが無難かも~。
焼赤玉ですが、鉢底の土にしたり、スリットではないプラ鉢の底のほうの土に混ぜたりすればかなり便利だと。
う~ん、こんなアイディアじゃ駄目かなぁ?

あさみ | URL | 2009.08.08 01:19 | Edit
こんばんはー^^
なんとなく、SENさんが夜に更新するのって珍しいような気がしました!

質問があるんです!
前の記事で、素焼きの鉢は冬乾燥しすぎて厳しかったけど、色を塗ったらどうかな?っていうの、ありましたよね。
今回の写真って、その鉢かな?効果はいかがでしょうか?
うちの植物も素焼きの鉢に植えてるのが結構居るので、SENさんがぬりぬりした鉢はかわいいし、塗っちゃおうかな~と思ってるんです♪
SEN | URL | 2009.08.08 08:56
■bisui様

いつもお世話になっております。ありがとうございます♪
ベンケイソウ科はおかげさまで調子いいです♪
特にbisuiさんの所の子は丈夫でみな元気にしておりますよ~♪
徒長はブロンズ姫に見られます。
それ以外は奇跡的になし!

ただ・・ハオの調子があーーー!
あの子もこの子もなんかあやしげなんです!!(TT)
こわくて鉢から抜けないのですが、今日、ちょっと抜いてみたレティの根が腐っていました。。

女雛、辛めの方が無難とのことで、よかったです~!
そうかそうか、徒長してべろ~んとなってしまうよりはいいのかも。
コンパクトな子が好きなのでこのままコンパクトに育っていただこうと思っております。

焼赤玉土、そうですね!底の方の土にするといいかも!
そうだ。陶器の鉢は蒸れやすいから、こちらの土の方がいいだろうし。
アイデアありがとうございます~♪
高級な焼赤玉土ですが、倉庫の肥やしになるよりは有効に使ってやらねば。
SEN | URL | 2009.08.08 09:18
■あさみ様

おはようございます~。
そうそう、いつも夜9時には寝てしまうので夜の更新は珍しいです!
夫がいなかったのでちょっと夜更かししてしまいました(でも10時には寝ました)。

はいはい!ペンキを塗った鉢の件ですね。
あ~嬉しいです。よくぞ聞いてくださいました。

素焼きの鉢にペンキを塗ったら、やっぱり保湿性が高くなりました。
部屋に暖房が入っている冬の間は明らかにペンキを塗った鉢の方が保湿性が高かったです。
素焼きは我が家の環境では乾燥しすぎでした。
今は湿度が高いので逆に素焼きの方がいいような感じがしますが。。

冬の間でも、ベンケイソウ科(エケとかセダムとか)なら素焼きでも調子は良かったです。
ただ、モリモリは育たない感じです。
コンパクトに小さく育つ感じがしました。
寄せ植えなど特に。みなコンパクトなサイズのままです。(それはそれでよかったりもします)

また、ペンキによっても違っていて、ホームセンターで買って来た水性ペンキは保湿性が高く、私が今気に入って使っている「バターミルクペイント」という水性ペンキは通気性がいいような感じです。

バターミルクペイントのいいところは質感がマットなところです~。
女雛の鉢がそうです。

参考までに。↓私が買ったのはここではないのですが(どこで買ったか忘れてしまいました)。。

バターミルクペイント
http://item.rakuten.co.jp/little/milkm/
りいこ | URL | 2009.08.08 09:38
うほーーSENさんバターミルクペイント使ってたんですねー!
私も、家建てる時に使うつもりで買ったのですが
結局使わなくて、鉢に塗ったんですー。
それを記事にしようと写真にも撮ったのに
結局書かず現在に至ります・・・。

バターミルクペイント、マットでかわいいですよねー。
色もステキだし。安全だし。

と、横から失礼いたしました。

んーSENさんの肉を見ると白素焼きもいいなあー。
ペパーミントが生えますね。
かわいー。


ミリわん | URL | 2009.08.08 11:02 | Edit
おぉ~このピーチプリデがお母さんだね。

キレイなお母さんは好きですか?はい。大好きです。めざします!
じゅんこ | URL | 2009.08.08 13:20 | Edit
あー、ウチの女雛(自称)が常に緑で形もモッサリしてるのは
土が甘いからかもしれない・・・
と、この記事を読んで思い至りました。
ギュッと締まった株の女雛は可愛いですね~。
ヨシ、次回の植え替えまでに土の研究します。

バターミルクとはまた美味しそうなペンキだこと。
次の塗り替えにはそれ使用してみます♪
マットな質感ってのがいいですね。
SEN | URL | 2009.08.08 14:52
■りいこ様

そうなんですよーバターミルクペイント、完全にパケ買いというか名前買いです。
これで鉢を塗ると、素朴ないい味が出て適当に塗ってもおしゃれな感じになるんですよね~。
私はイエローホワイト(だったかな?)というちょっと黄みめの白しか使ったことがないんですけど、他の色もオサレ色が揃っていていいですよねー。

鉢を白っぽくしたのはうちのインテリアに合わせたのです。
うちは壁もカーテンも床もだいたいこの色です。
ちょっと濃いめの色にも挑戦したいですね~
りいこさんのペンキの記事、興味あるなあ~ぜひアップしてくださいよう!
SEN | URL | 2009.08.08 14:54
■ミリわん様

そうよ私がお母さんよ~♪
冬場はだらんと伸びて、春先は霜焼けにやられてさんざんだった下葉はすべて取り去ってしまったので、これは仮の美しさです。
これから、本当のキレイなお母さんを目指しますです!
SEN | URL | 2009.08.08 15:17
■じゅんこ様
私も最近自分で土をブレンドするようになったのですが、土ってやつもいじってみると面白いですよ。
自分でブレンドした土は粒子がこつぶで揃っていて、微塵が少なくて、
根っこを抜いてみるとわかるのですが、根っこが土の粒子をぐわしとつかみながらしっかり伸びている感じなのです(ちょっとかわいい)。
水をやるときも、微塵を抜いていない土はなかなか水が抜けなくて上からあふれたりしますが、
ブレンドした土は水はけがいいので快感です。
水をやったときの「ジュワ~♪ザバ~♪」という音が好きです。

そういえば、じゅんこさんちの多肉さんの化粧砂は汚れがなくてキレイですよね。
すでに水はけのいい土をお使いなのでは・・?
うちの「微塵を抜いていない多肉の土」を使った鉢は化粧砂代わりの軽石が茶色に汚れてしまっています。
見た目キタナイので早く土を換えたいです。。

バターミルクペイント。
美味しそうですよね~~
確か北海道銘菓にそういうアメがあったはず。
うちのペンキの色はまさにその色です。
ざらざらマットなので質感もそのアメに似ていて美味しそうなんです~♪
あかり | URL | 2009.08.08 21:15
環境によって用土も研究しちゃいますよね~

私は色々使ってみた結果、多肉用土に赤玉、そんでもって火山礫や鹿沼なんかをテキトーに混ぜてます。
こちらは夏でもさほど湿気がないので草花の土も少し混ぜてますよ~

ポット管理のセンペルは草花用土を混ぜないと下葉の枯れがひどくて・・

焼赤玉土、庭があったら多肉を植えるときに混ぜ込んであげると良さそうですが・・
あさみ | URL | 2009.08.09 00:08 | Edit
あぁ、聞いてみてよかったです!あの飴も好きだし。

女雛の鉢やっぱりかわいいです!
しかも、安全で、保湿もアップなんて。
色の種類もたくさんあって、私がやり方を間違えなければいいかんじになりそうですね♪
りいこさんのペンキの記事も、私も興味心身です。

うちも冬は暖房をつけるし、断然バターミルクペイントモードになりました。
詳しく教えてくださってありがとうございました!
SEN | URL | 2009.08.09 07:21
■あかり様

土の配合をおしえてくださってありがとうございます!
ひとの土の中身が気になって仕方ないお年頃なので嬉しいです。
火山礫を入れているんですか!
ほおお~なるほど!
へええ~センペルの下葉の枯れも土によって違うんですね!
土・・これまた深い世界ですね。。
SEN | URL | 2009.08.09 07:28
■あさみ様

鉢のペイントの話題を出してくださってありがとうございました♪
おかげで楽しく盛り上がりました。
こういう話ってみんな大好きですよね~。

あさみさんも色々試してみてくださいね~
で、それを記事にしてください~♪
パセリ♪ | URL | 2009.08.11 11:02
SENさんこんにちは~。
コメントしたかったのに、すっかり遅くなってしまいました(^^;

女雛のピンク色、素敵じゃないですかあ~!!!
私はこっちの淡いピンク色の方がモロ好みだなあ。
キュキュっと締まってるトコロなんか、ホントにカワイイですよぉ。

ついでに言うと、あの高級な焼赤玉の使い道に困っているだなんて、「おぉおう、スゲー」
とモニタの前で思わず絶叫しちゃいましたよぉ(笑)

使ったことないので分からないんですけど、ハオに良さそうなイメージですよねえ。
確かにエケだと躊躇しちゃいますよね、ちょっとこちらの環境では乾きすぎの感じがして。

もしナイスな使い道が見つかったら教えてくださ~い♪…と言っても、我が家には焼赤玉
は到底手が届きませんが(爆)
bisui | URL | 2009.08.11 12:30 | Edit
質問するの忘れていました。
焼き赤玉土ってどこで通販しました?
小さめの袋って有るかしら?
(1~5Lサイズのもの)
ハオに試してみあいなぁなんて思っているのですが、売っているのを見たことないし・・・・蘭とか万年青の専門店に行けばあるのかなぁ?
SEN | URL | 2009.08.11 13:29
■パセリ♪様

こんにちは~コメントありがとうございます~♪
私も、小旅行に行っておりまして、昨日帰ってきてバタバタしていて、
あとでパセリ♪さんのところにゆっくりコメント入れに行こうと思っております。

女雛、ありがとうございます~♪
なんだかおもしろいですよね。
同じ地域で育てているのにこんなに違っていて。
パセリさんの女雛がいいからともらってきても、うちにきたら同じようには育たないんですよねきっと。

ああ、焼赤玉土はハオにいいかもしれませんね。
使うとしたらうちにはいないのですが、大型ハオにいいかもしれません。
よかったらお分けしますので試してみてください~。
「小粒」を買ったのですが、粒子が大きくて、たぶん思っているほど素敵ではないと思うのですが。。
SEN | URL | 2009.08.11 13:34
■bisui様

よくぞ聞いてくださいました。(質問されるの大好き)
焼赤玉土はこちら↓で通販しました。

プランテーション イワモト
http://www.p-iwamoto.co.jp/

ベスト蘭という名前の土です。(やっぱり蘭用なんですね~)
一番小さくて10Lですねえ(私が買ったのもこれです)。
試しに買うにはちょっと大きいと思います。
そして、さきほども言いましたが、意外なほど粒子が大きいです。
大型のハオならいいかもしれませんが。。

Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。