スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクラ

こちら、新入りのオブツーサ・トルンカータ。


DSC_0057.jpg

H. ikura MBB386/70 Mgwali, Stutterheim

「イクラ」と呼ばれているものです。
先日、ハオの女王様のオークションにて入手しました。


DSC_0059.jpg

窓の中の青みが強く、神秘的な魅力のあるオブツーサです。


実は以前にもイクラを入手したことがあります。


IMG_0536_20100322133817.jpg

Bolo産のイクラです。
産地は違うのですがやはり青みが強く、きゅっと締まった小さな粒が魅力的でした。
これは義母へプレゼントしたので手元にはありません。

(徒長させるだろうor溶かすだろう)との予想に反し、
なかなかいい案配に育ててもらって元気な様子。

「これ、なかなか調子いいですね♪」と話しかけると、
「ハイ~そうでございましょう?ふふふ~♪」と得意気に返してくる義母です。






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/177-b9dbf932

Comment

nen | URL | 2010.03.22 14:34
トルンカータ、イクラって呼ばれてるのは知らなかったです(汗)
ただ、気に入ったオブってトルンカータが多いような気がします。
きっとまた知らず知らずに手に持ってるんでしょうね(笑)
ポンママ | URL | 2010.03.22 20:36
こんばんは(゜▽゜)/

いつも拝見しておりますm(__)m

初コメよろしくお願いします(^O^)

多肉歴は半年です、そう、まだ一年を経験してないんです

我が家にもハオさんが何鉢かおります

東京もボチボチ暖かくなり…さて…外に出して良いものか……悩んでいるところです

また、株分けした子ハオが茶色気味に……
イビ | URL | 2010.03.22 21:45 | Edit
とてもスケスケ部の大きなオブさん
小さいのもたいらなのも素敵です

あっリンクしていただいてるっ!
私もリンクさせてもらってよいでしょうか
よろしくお願いします
SEN | URL | 2010.03.23 12:44
■nen様

私もハオルチアを好きな割りにはそのバックグラウンドを研究しない(できない)ので、よくわからないんですけれど、オークションの説明文に、「ある産地のトルンカータが新しくikuraと呼ばれるようになった」と書いてありましたw
私は最初、食べる方のイクラに似てるからイクラなのかな?と思ったのですが、違うみたいですね。

なお、オブツーサやトルンカータがどういう意味なのかはまったくわかりません。
おしえてもらったけど覚えられませんでした。。
それらが大好きであることは間違いないです!
SEN | URL | 2010.03.23 13:02
■ポンママ様

はじめまして~ようこそお越しくださいました♪
コメントをありがとうございます!

いいですね~多肉歴半年ですか。一番楽しい頃ではないでしょうか♪
多肉さんを外に出す時期・・悩みますよね。
私はハオ以外は最低気温が5℃以上になってから出そうと思います。
外に出す時も、いきなり一日中出すのではなく、徐々に時間を長くしてお日様に慣らしてゆくのがおすすめです。
私は去年いきなり外に出して凍らせたり、日焼けさせたり失敗しましたー。

こちらは北海道ですので、外に出すのはまだ1ヶ月ほど先のハナシですが、東京でしたらぼちぼちいけるでしょうね。

ハオルチアはそれ以上、もっと暖かくなってから出します。

株分けした子ハオ(カキ仔ですね)が茶色気味になることはよくあります。
今までは親の陰にいたから適度に遮光されていたり、親から養分を得ていたので瑞々しい緑色だったのでしょうね。

しばらくして子株の根が張ったら緑色に戻るかもしれません。
それまではあんまり日の強く当るところには置かない方がいいかもしれませんね。

またいつでもお気軽にコメントくださいね~♪

SEN | URL | 2010.03.23 13:08
■イビ様

そうそう、このイクラはスケスケ部が大きいですよね!
お褒めいただき、嬉しいです。ありがとうございます。

あ、気づかれたw
勝手にリンクする派なんですすみません。
リンクもちろんOKです。嬉しい♪

私ね、イビさんのブログに登場するイラストが大好きなんですよ!
ちょっと前ですが(だいぶ?)、ウサギの耳がのびかけなイラストがかわいかったです。
また、描いてくださいね~~。
satofu | URL | 2010.03.23 14:29
いくらって別名いいですね~(笑)
さきっちょの透明部分を集めるのかな??

新しいイクラさんも、お義母さまのところのイクラさんも美しくてぷっくぷくですね。
今年ももうたくさん増えてますよね~><

見てると欲しくなります~!!
我慢、我慢・・・
SEN | URL | 2010.03.24 06:06
■satofu様

イクラっていう名前、いいですよね。
あ!関係ないけど、イクラには気をつけてね。
食べる方ね。
うちの長男はイクラが大好きで、朝昼晩イクラの醤油付けを山盛りご飯にかけて食べたら3日目に蕁麻疹が出てしまったの。
血液検査の結果、「イクラアレルギー」と判明しました。。
やっぱり幼児にイクラを大量に与えるのはキケンです。

義母のつくるイクラの醤油付けはほんとうにおいしいのだけど、我が家はガマンガマンです。

と、思いっきり脱線してしまいましたが、
そうなんです。
今年に入ってハオルチアが一気に増えました・・・
もうそろそろ置き場所がほんとうに無いです。
こちらもガマンガマンですw
ポンママ | URL | 2010.03.24 11:21
なるほど~~茶色は『アリ』なんですね!

親から自立するために頑張ってるんだ。。。

それなら、あたたかい目で見守らないとですね。

なんか、人間の子育てみたいで。。。自分の娘と重ねてしまいました。

ありがとうございましたm(__)m
satofu | URL | 2010.03.24 12:38
イクラもアレルギーってあるんですね!!
知らなかったです~><
うちではお正月くらいしか買わない貴重品なので
ソラマメが食べるのはまだまだ先(笑)

海の幸たっぷりの北海道うらやまし~
私も朝昼晩、いくら丼やってみたい♪

いつも色々教えていただいてありがとうございます~!!
SEN | URL | 2010.03.24 15:13
■ポンママ様

ハオの子株、しばらく様子を見ても緑色にならない、茶色で萎れが進む場合は、引き抜いて根っこをチェックしてみてくださいネ♪

根っこが茶色でスカスカになっていたり、それがぼろっと取れてしまうことがよくあります。

そういう根っこが少なくなってしまった(無くなってしまった)ハオは乾いた土に植え替えて、すぐに水をどっさりやるのではなく、霧吹きで土が湿る程度→しっかり土が乾くまで待つ→また霧吹きで湿らす、を繰り返して根っこが再生するのを待ちます(これも結構時間がかかることがあります)。

ほんとに、人間の子育てみたいですよね。
違うのは多肉の場合、ちゃんとこちらの愛に答えてくれるところでしょうかw
子育てだけだったら私、確実にめげます!(ものすごい力入った)
SEN | URL | 2010.03.24 15:23
■satofu様

イクラはね、こちらではごはんですよと同様、いわゆるご飯のおとも扱いですw(私もびっくりしました)。
たいていの幼児はイクラかけごはんが大好きです。
だから私も油断してました。
長男も今まではイクラを食べてもなんも反応無かったんですよね。
花粉症みたいに、許容量を越えてアレルギー反応が出てしまったみたい。

まあ、イクラは食べられなくても他に美味しいものが沢山あるので問題なしです♪
はる | URL | 2010.03.25 00:30
はじめまして。

オブツーサを始めて見ました。感動です。
センスのいい容器に入っているからかわいく見えますが、
これが足元に生えていたら「びくっ」っとなってしまいそうな神秘性がありますよね。

ちなみに「イクラ」は食べられません。あんな生命の塊みたいなもの。恐れ多い。
SEN | URL | 2010.03.25 13:15
■はる様

はじめまして。コメントをありがとうございます。

私の方こそ感動です!
オブツーサをはじめて見た方からコメントいただくのは、はじめてです!
なんだか歴史的な瞬間に立ち会ったキブン・・・

このオブツーサ、現地(南アフリカのStutterheim)では、土にほとんど埋まった姿でてっぺんの窓だけ土から出しているようです。
海の中に居そうなルックスですが、現地の写真を見ると茶色でカサカサになった姿で土に埋もれていてなかなかいじらしいです。

イクラ食べられませんか。生命の塊!確かに。
私はイクラを食べた後の食器を洗ってからあまり食べられなくなりました。
あのイクラの脂はキョーレツですよ。
強力な洗剤で何回か洗わないと落ちないです。

はるさんのブログ、ちらっと拝見させていただきました。
とてもセンスのある方なんですね!
面白いのでこれからじっくり拝見させていただきます。

それにしても、はるさんがどういう経路で私のブログをご覧になったのか、興味深いです。
はる | URL | 2010.03.25 15:03
イクラネタに対する反応ありがとうございます。
たしかに、袋の破けたイクラのべとべと加減と言ったら。

ネタばれをしておきますと

①iuriiさんが私のブログに来て、コメントまで頂く
②iuriiさんのブログ『Japanese Surface』を見て、オススメのブログを回る
③そのなかでspicaさん「さんぽかめら」に出会う
④spicaさんのオススメのブログとして『キミノ色ハ』にたどり着き、SENさんに出会う。

こんな流れです。人は「友人を7人辿ると世界中の人々とつながれる」ことも実証されていますし、そう考えると「宇宙のごとく」無限にも思えるネットの世界も、案外小さいのかもしれませんね。
SEN | URL | 2010.03.26 09:35
■はる様

ああ~~なるほどです!!そういう経路でしたか。
うをースッキリした!
おしえてくださって、ありがとうございます。

「spicaさんのブログ」という中継点が判明して、膝を壊れんばかりに打ちました。

最初にはるさんのブログを拝見した際、写真が素敵だったので引き込まれたのです。
私ね、自分のことを思いっきり棚に上げますが、写真のキレイなブログじゃないと見る気がしないんですよw

「友人を7人辿ると世界中の人々とつながれる」
ああ・・!
なんとなく聞いたことがある・・!

私が聞いたことがあるのは、
「ケビン・ベーコン数」ですね。
ハリウッドの俳優はみなケビン・ベーコンと関係がある。という法則w



Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。