スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊ギザ肌とロゼア

今日はいただきもののハオたちを紹介いたします。

私のリアル友人であり、ニク友であるパセリ♪さんが先日お子さん達と一緒に遊びに来てくれました。
そのときいただいたのがこの子。


DSC_0382.jpg

特殊ギザ肌 です。

パセリ♪さんのブログに親株の記事があります。
ぜひともご覧ください。

どうです?
なんとも魅力的ではないですか!
紅波園の園主様によると「たぶん片親は玉扇だと思うのだけど・・」とのこと。
確かに、この並びは玉扇っぽいですよね。


DSC_0387.jpg

私が気に入ったのはこの窓の透明感とケバ感とウラ窓の削れ具合です。
なんだか裏窓の模様がカエルっぽくてかわいいな。
いただいた瞬間、あまりのかわいさにもだえてしまいました。
パセリ♪さん、ありがとうございました~大事に育てます!



さて、次は。

ある日、「ロゼアとかカーナ、欲しいのだけど、うちではあんまし色づかないかもしれない・・でも欲しい。」
とつぶやいていたら・・

ほんとにプレゼントしてくださったbisuiさん


DSC_0367.jpg

こちらです。手前のふたつがロゼア。
ストレスでローズ色に染まるタイプです。

左側の少し大きめな方が、Haworthia. rosea Kleinmond River
右側の小さめな方が、Haworthia. rosea ダルマK-1 (Kleinmond)


DSC_0366.jpg

そしてこちらが、ストレスで赤くなるタイプの
Haworthia. cooperi v. truncata です。

今は養生中ですので緑色に戻っていますが、これからじわじわとかわいがって紅く染めるのが楽しみ♪
うふうふ。

bisuiさん、ありがとうございました。
大切にいぢめて育ててゆきます♪


あ、そだ。パセリ♪さん、bisuiさんから預かったこの子、


DSC_0380.jpg

楽しみにしててね~。(Haworthia. rosea ダルマK-1 (Kleinmond)の方です)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/182-3cd32624

Comment

ミリわん | URL | 2010.04.24 17:35 | Edit
最初の玉扇の血が入っている子に近いのを持っていますが、私もこの子はお気に入りの子です・・・しばらく目を合わせていないな・・・

「ストレスで赤くなるタイプ」って言葉になんだかニヤニヤしてしまったw
ちぃ☆ | URL | 2010.04.24 19:34
家のロゼアもカーナも今は緑色です~^^;
どうやったら上手く色づいてくれるんでしょう??w
コツを掴んだら教えてください(笑)

赤くなるオブトルは私も譲っていただきました~♪
この子は環境の違いでどう変わるんでしょうね?
どんな風に赤くなるのか・・・楽しみです~( *´艸`*)
bisui | URL | 2010.04.24 21:00 | Edit
あ、どもども
実はストレスで赤くなるタイプのオブトルさんうちではきれいに赤くなってくれたことないのです。外葉から、少し赤くなってきた~って喜んだら、そのまま止まっちゃったり、緑に戻っちゃったり。。。。じゃぁってことで、思いっきり焼いたら、焼き過ぎて、やけど寸前の、黒っぽい紫になっちゃったりo(;△;)o  わたし下手すぎかも~
入手した時に見せてもらった親株画像ではかなり赤くなっていたのですけれどね(ーー;)
ロゼアは、冬の寒さでも色づくけれど、うちではレイトニー同様、紫外線の強い時期にも結構きれいになります。今年は曇りが多いからいまいちだけれど(困)
イビ | URL | 2010.04.24 23:29
ウヒウヒするハオをたくさんお持ちですねー
色づいてるのがとってもきれい
ストレスで色づくとありますが、一体どんなストレスを?
SEN | URL | 2010.04.25 21:19
■ミリわん様

そういえば、ミリわんさんのブログで玉扇の根っこが立派だとおっしゃっていたのを思い出しました。
このギザ肌もちび苗の部類なのに、えらい立派な根っこなものだからちょっと土から浮き上がっているんです。
魅力的なハオは根っこもイイですね!

「ストレスで赤くなるタイプ」でニヤニヤするなんて・・さすが姉さんオトナですね!
あれですかね、・・言葉攻めですかね?そうしたら赤くなるんですかね?
そんなこと言ってないですか?失礼しました。
SEN | URL | 2010.04.25 21:27
■ちぃ☆様

そちらはもうかなり暖かいのでしょうね、こちら今朝は雪でしたよ・・。
たぶんですね、今、このハオたちを屋外管理にしたらあっと言う間に赤くなると思いますw
ようやく来週あたりから最低気温がプラスになるみたいなので(といっても0度とか1度ですが)、いよいよ屋外管理に切り替えようと思うのです。

赤くなるオブトル、ちぃ☆さんもお持ちなのですね。
それはまた比較が楽しみです。
うまいこと色づいたら(色づかなくても)見せてくださいね~♪
SEN | URL | 2010.04.25 21:36
■bisui様

この度は、ありがとうございました~♪
いま、bisuiさんのブログでロゼアを研究していたんですよ。
いいなあ~~あんなふうにうっすらローズ色に染まった姿、見てみたいー!

そうなんですね、オブトル、bisuiさんのお宅でも全身赤く染まるのは難しいんですね。
う~ん、だったら我が家ではよけいにムズカシイかな。
そうかそうか、焼きゃあいいってもんでもないんですね!w

北海道ではレイトニーなんかは秋の紅葉よりも春の紅葉の方がキレイに染まるともっぱらのウワサです。
もうちょっと経ったら、少なくとも最低気温が3度~5度くらいになったら外に出してみようと思います。ドキドキ・・
SEN | URL | 2010.04.25 21:43
■イビ様

ありがとうございます。
もうほんと、多肉棚の前でウヒウヒしているとあっという間に時間が過ぎてゆきます♪

そうなんですよ、私も「ストレスで色づく」というけど、具体的にどうやってストレスを加えるか、ノープランなんですよ。
たぶん、たっぷりと日に当てて、水は辛めにして、時には寒さにさらして・・っていうことなのかな。
でも私の性格からして無理。
ちょっとでも葉にシワが寄ると「ごめんねごめんね」って言いながら水をやっちゃう。

そういえば、イビさんのところのハオはいい感じに色づいてる子が多いですよね。
どうやって?逆に私が聞きたいです!
パセリ♪ | URL | 2010.04.26 17:36
あーーースイマセン。
すっかり出遅れてしまいましたデス。
でも連休前にブログにお邪魔出来て良かったー♪

これから外管理の季節になるから、赤くバッチリ染まるのも時間の問題カモねー。
早く春にならないかなー。


この場をお借りして、bisuiさんにお礼をば。
私にまで素敵なロゼアをありがとうございまーす。
ロゼアは憧れだったので、大切にしまっす!

SENさんもいつもありがとうございますー。
植え付けていただいて面目ないです。
来月遊びに行けたらいいなあ。

SEN | URL | 2010.04.27 13:53
■パセリ♪様

連休前のお忙しいときにコメントありがとうございます!

どうどう?bisuiさんのロゼア、かわいいでしょう!
この色でも充分かわいい。
さらっとしたマスカット色がとてもキュートなんです。
早くお渡ししたい。
いつでも寄ってください~♪

私の分のロゼアは昨日から日中だけ外に出してます。
さて、どんな色に染まりますか、楽しみ!

あ、ここで言うのもなんですが、
あのTシャツ、いちご柄の。
私の早とちりでした。
もう一回見たら、息子さんたちでした!失礼しました!
だって似てるんだもんあなたたち親子は!(逆ギレ)

では~~連休、楽しんできてね~♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。