スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゲリの植え替え

去年の11月に購入して以来、植え替えていなかったブルゲリ。
「植え替える」と度々言っては植え替えていなかったブルゲリ。

植え替え時期や、方法、どんな土がよいのか、あちこちで色んな人に聞きまくりました。
皆様、その節はお世話になりましてありがとうございました。

ようやく重い腰をあげました。


DSC_1447.jpg

植え替える前のブルゲリ。
横に添えた綿棒はあとで使います。


DSC_1452.jpg

恐る恐る鉢から取り出す。

土の内容は、ほとんどが赤玉、軽石、くん炭、川砂もちょっとあるかな?という感じ。


DSC_1449.jpg

根っこはとても繊細。
引っこ抜かないようやさしく土を払う。


DSC_1454.jpg

いままで土に隠れていた部分(下の方)の皮がひび割れていて、ラメを散らしたような鮮やかなグリーンの肌が見える。

ここで、ブルゲリの皮むきにチャレンジ。
水に浸した綿棒で、ブルゲリの表面をやさしくなぞる。
皮がふやけたら、綿棒でそっと皮をこすりながら剥がす。
傷つけないよう慎重に慎重に。


DSC_1457.jpg

そして、新しい鉢へ植え替え。
今度の鉢は白いプラ鉢で3号。
球体をちょっと浮かせ気味に植えてみた。

土は、あれだけ色々調査したわりに、自分ブレンドの「ベンケイソウの土」で。
内容は、「赤玉・鹿沼・軽石・ゴールデン粒状・くん炭」。
なんとなく、粒子の細かくなってるあたりの土をすくって使う。

もちょっとサラサラした土にすればよかったかな、
砂を使えばよかったかな、
マグアンプ入れ忘れたな、
など色々な思いが沸き上がって来たが、今回はこれで試してみます。


DSC_1462.jpg

皮は半分めくったところで終了。
ここから先(上半分)は皮が薄く密着していてなかなかはがれなかった。
無理は禁物です。


あとは、いつごろ室内へ入れるかなあ。
できるだけ外で管理したいのだけど、明後日には最低気温がマイナスになるのです。

水をやった後のハオルチアは半分ほど室内へ入れました。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/218-15cc0429

Comment

はる | URL | 2010.10.24 19:51
!!
ブルゲリさんってこんな根っこしてるんだね。
土の下では意外と頑張ってそうな根っこを持っているイメージがあったんだけど
逆に予想通りというか・・・(笑)

サボテンもSENさんも寒さ対策をお早めにっ!
| | 2010.10.24 20:05
このコメントは管理人のみ閲覧できます
*taka*taka* | URL | 2010.10.25 06:03
SENさんちの ブルゲリ様 御無事で♪
うちのは あの夏を乗り越えたのに
今月に入って・・・(/_;)シクシク 未練たっぷりで 鉢もそのままにしてあります

ああ~やっぱり 綺麗~

そちらは もう冬がそこまで来ているのですね~
追いかけるように こちらも すぐですけどね( ^^) _旦~~

梅 | URL | 2010.10.25 11:57
これを見て、うちのも植え替えていないことに気がついた…
「植え替えないとなぁ」と「調子崩さねーかなー」の狭間で揺れます。

うちのは植え替えるとしてもまた2.5号鉢でがんばってもらうです!w
ジョアン | URL | 2010.10.25 18:44
あ、ブル様。無事植え替え、お疲れ様でーす。
大粒でうらやましい~。うちのは小粒すぎて毎日ハラハラです。

皮あと半分も早くふやけるといいですね~。

そして明日、いよいよ冬が来ますね来ますね。
毎年のことなのに、イヤですーー。

SEN | URL | 2010.10.25 20:36
■はるさま

コメントをありがとうございました。
はるさんにもいろいろあったんですね。。
夫は事故の後遺症が無いばかりか、メンタル面にもあまりダメージを受けてないらしく、
さっそく新しい自転車のカタログをウキウキしながら揃えております。
タフな人です・・(書いてなかったけど、自転車に乗っていて車に撥ねられたのです)

そうなんですよ、ブルゲリの根っこ。
私が見たサボテン・多肉植物のなかで一番繊細でした。
でも、「逆に予想通り」というのがうなずけます(笑)

SEN | URL | 2010.10.25 20:41
■*taka*taka*さま

ショックですよね。
夏を乗り越えたのに・・・だなんて!

私がブルゲリについてググった中に「ナメクジに食べられてもうダメだと思っていたら復活した」という記事も見つけました。
たぶん、おそらくそれはあんまし無いパターンなのだろうけど。
でも、そのままにしておきたい気持ちはわかりますー。

こちらはもう冬です。
明日、明後日にはすべての多肉を部屋へ移動させます。。
SEN | URL | 2010.10.25 20:45
■梅さま

わかる。私もその狭間で1年間揺れてました!w

でもね、一回思いきって植え替えしたら、もう何回でも出来る感じよ?
だって、梅さんのコメント読んで、
「そうか~そうだよね、私もあの根っこに3号鉢は大きいと思ったんだー
あーーやっぱ、元の鉢の方がよかったかも、それか2号鉢くらいブツブツ・・・」
てなことになってます。
もーブレブレですw



SEN | URL | 2010.10.25 20:51
■ジョアンさま

ジョアンさんのブログを拝見して、ブルゲリ植え替えの決心がつきました。
ありがとうございます!w

いや~梅さんへのレスにも書きましたが、
3号鉢、失敗したかも。
これ、土の量が多過ぎかも。

それに、鉢もプラじゃなくて、素焼きにすればよかったかも。
あんまし、大きくならないように、
コンパクトに育てた方がいいのかも~~~

と悩みは尽きません。

そうそう、ジョアンさんにおしえていただいた通り、爪楊枝も活用しました!
ブログにそれ書き忘れちゃったな・・
残り半分も上手にむけたら嬉しいな。

ほんとほんと明日からいよいよ本格的な冬ですね!
毎年恒例だけど、雪も降っちゃいますね・・うーー

かめむし | URL | 2010.10.27 04:44
いや~、きれいなブルゲリですね~。
うちのブルゲリは逝ったり逝かなかったり・・・結局大きいものから居なくなって、今は小指の先ほどのがいくつか残ってる感じです。
ブルゲリは大きくなるほど弱くなるのだそうで、これくらいの大きさのうちはまだ強い方だと思いますよ~。
うちの去年逝ったブルゲリは冬の間に太らせすぎたのが原因だと思います。
成長期だからって水の遣り過ぎは禁物だ・・・と、いろいろ踏まえて今年こそ・・・。
いくつダメにしても全然コツは判りませんが^^;;
SEN | URL | 2010.10.27 20:52
■かめむしさま

ありがとうございます~。
かめむしさんの「ブルゲリ植え替え」の記事は私のバイブルですw
「浮かせ気味に植える」など、マネさせていただきました。
また、土の内容などもおしえていただきありがとうございました。

ああ、ブルゲリさんが逝ってしまわれたのは知っていましたが、やはり大きいものだったんですね・・
う~ん、これだから迷いますよね。
大きくなって欲しい、でもそうすると溶ける可能性が大きくなる。
今回、土にマグアンプを入れ忘れたんですけど、正解かもしれないですね。
まあ、ゴールデンが入っているから全くの肥料分無しではないと思いますが・・

なるほど、冬の間の管理が夏に影響するんですね。
溶けない程度に辛めに育てるのがいいのかもしれませんね・・
また、よろしくご指導ください!
hirir | URL | 2010.10.31 22:13 | Edit
私には縁が遠いブルゲリサマですが・・・。
素人にも分かることは、お手入れをしたあとはやっぱりツルピカで綺麗だなーーーという事^^

あと、毎回、食べれそうな気がしてしまうこと♪
SEN | URL | 2010.11.01 09:52
■hiriさま

ブルゲリの皮むき、こすりすぎて肌を痛めないよう気をつかいましたが、結構おもしろかったですw
お手入れしたあとのツルツル感がいいですよね!

そうそう、ほんとに食べられそうです。
今回は鉢から抜いたとき、駄菓子屋さんにある、紐のついたアメみたいだなと思いました。

Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。