スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝草錦

週刊予報の気温の欄から「マイナス」の言葉が消えました。
十勝にもようやく春が来たようです。


じゃ、まずは宝草錦からいっちゃおーかな!(浮かれてる


DSC_2110.jpg

これね、ちょっと前の写真なんですよ。
なにやら紫外線が強くなってきて室内のハオルチアが軒並み焼け始めた頃の。

パセリ♪さんにいただいた頃('09年4月)はこんなちびカキ仔でした↓

IMG_9474.jpg

先日、パセリ♪さんがうちに遊びにいらしたとき、この宝草錦を見て、
「斑回りもイイし、キレイに育ったね♪」と言ってくださいました。
なんだか嬉しくてガッツポーズ。


次もこんなに育ったんですよシリーズ。


IMG_0970_20110406142912.jpg

H. reticulate IB 08855 Buitenhof turnoff. to McGreger
レティキュラータ。みゆきさんにいただいた頃('09年12月)の画像です。


DSC_2114.jpg

そして、現在。
葉先がオレンジ~ブラウンに染まっていい感じ。
お子様もおります♪


もうひとつ。

IMG_0894_20110406143217.jpg

H. montaguensis n. n. ISI1028 Montagu (ex.Eden Plants)
こちらも同じくみゆきさんからいただいたモンターギュエンシス。
これもレティと同時期に我が家へやってきて、最初はどんな風に育つのか未知のハオルチアでした。


DSC_2134.jpg

それがこんな風になりました。
葉先がちょんと赤く染まっていて美しいです。
このハオはカメレオンみたいに色が変わります。
水が切れてくるとだんだん黄昏色になってゆく。
そして水をやると瑞々しい若草色がよみがえる。

派手ではないけど味わい深いハオルチアです。


こういう季節になると多肉欲が湧いてきます。
我が家はもう置き場所が無いので新しい多肉を迎えるときは脳内で吟味に吟味を重ねます。
さらに冬の間は下手すると輸送中に多肉が凍るかもしれないというのがブレーキになっていました。
最低気温がプラスになった今日、
ついに、
何ヶ月ぶりでしょう、
ハオルチアを一鉢、ポチってしまいました。

らんらんら~~~~ん♪







スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/241-4ab7bc8c

Comment

ミリわん | URL | 2011.04.08 00:00
SENさんは深く愛情持って育てている感じがすごくするのよ。だから端正に育っている子が多いと思う。
SEN | URL | 2011.04.08 19:50
■ミリわんさま

ぬおーーーありがとうございます!
嬉しいです・・・!
ハオルチアが大好きです・・!
いつも、あたたかいコメントをありがとうございます(TT)!
Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。