スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エメラルドLEDとブルゲリ

当ブログの検索キーワードのベスト5に必ず入っているのは、
「ブリゲリ」と「エメラルドLED」です。

ちなみに先月4月の検索ワード1位が「ブルゲリ」。
2位 「オブツーサ 育て方」
3位 「ハオルチア 土」
4位 「多肉植物」
5位 「ポトスエンジョイ」←これも必ず5位以内。

エメラルドLEDは、
「ハオルチア LED」や、「エメラルド・LED」、「エメラルドled」、「エメラルドLED」にポイントが分散しています。
私自身は「エメラルド・LED」という表記が一番多いです。


DSC_2473.jpg

これがそのエメラルドLEDの最新(昨日)の写真です。


実は、先日某所でエメラルドLEDのオーナーさんとお話しする機会がありました。
エメラルドLEDはまだ一般的に普及していないようで、他の方の話を聞くのははじめてでした。

「買ったときが一番透明度が高かった」
「ちょっと日に当てると透明感が落ちるし、ちょっと遮光すると伸びやすいし」
「透明感を選ぶか、草姿を選ぶか。」

などなど話が盛り上がりました。

そんなことがあり、この機会に、自分がこれまでに撮ったブルゲリの写真とエメラルドLEDの写真をpicasaにまとめようと思い立ちました。

もしよかったらご覧ください。


こちらがブルゲリ

こちらがエメラルドLEDです。

しかし、picasaのコメント入力が書き込めたり、書き込めなかったりして、なかなかスムーズにアップできませんでした。
お使いのみなさま、どうですか?

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/249-33653116

Comment

イビ | URL | 2011.05.06 22:41 | Edit
どちらも堪能させていただきました。すばらしい

もしも、あのぱつんとしたブルゲリに
サボテンの刺が刺さったら
まりも羊羹みたいにぷりんって中身が飛び出るのかしら…なんて怖い想像してしまいました。
たまねぎからの回復っぷりもすてきです。
ウヒウヒでゾクゾクさせていただきました。
SEN | URL | 2011.05.07 11:33
■イビさま

見てくださって、ありがとうございます!

>もしも、あのぱつんとしたブルゲリに
>サボテンの刺が刺さったら

ぎゃーー!ありえない!でもまりも羊羹!よくご存知で!嬉しいなあw
確かに、水を吸ってつるつるのパンパンに膨らんだブルゲリに竹串を刺したいという欲求はありますw

エメラルドLEDも無事、玉ねぎから復活しました!
よーーーく見ると、外側の葉(業者さん作)と内側の葉の(自分作)の透明度が全然違うんです。
もちろん業者さんの作った葉の方が全然透明。
透明感を保つのは難しいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。