スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水も滴る超透明肌シンビフォルミス

我が家の超透明肌シンビフォルミスです。


DSC_3122_20110928212637.jpg

H. cymbiformis v. cymbiformis Baaken's valley

夏の間、遮光強めの場所に置いていたので、ちょっと伸びています。
このハオは瑞々しさがキモなので多少伸びていても透明感重視で。

ちょうど成長点あたりに太陽が反射するというあざとい瞬間が撮れました。
ぜひアップでご確認ください。

この超透明肌シンビフォルミスを手に入れたのは2010年1月のことでした。

そのときの記事にも書きましたように、エレミヤさんの超透明シンビ「初代さん」のような群生を目指しています。


もうひとつ、こちらもなかなか透明度の高いハオ。
久々の登場です。


DSC_3138.jpg

ボルシー錦×ベヌスタ

こちらも上記のシンビと同じ頃に入手。だいぶ生長しました。
購入した頃は白斑系50%錦だったのですが、成長とともにどんどん斑が抜けてきました。
成長点付近はほとんど斑無し。
外側の何枚かの葉っぱに斑が少し残る程度です。

まあでも透明度の高いかすかなモケ葉の先っちょがピンクに染まったりしてキュートなハオではあるので許す。


おまけ。

DSC_3172.jpg

玄関先のセンペル花壇のミセバヤ。
これは日高ミセバヤかな。
少し前に満開になりました。
これを目当ての蜂がつねにブンブン飛んでいます。

つい彼らの存在を忘れて玄関を通るたびに覗き込んで「ひっ!蜂!」となってしまう。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/273-298be63b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。