スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露地植えセンペル

これは12月3日の午前10時の写真。

DSC_0048.jpg

玄関脇の花壇。
このときは温度計の通り、マイナス5℃でした。
この日は午後になって雪が降り始め、この花壇にも雪が積もりました。


DSC_0050_20111207101659.jpg

雪が降ってほっと一安心。
今年は雪が遅くてさすがのセンペルたちも辛かろうと思っていたのです。
雪に埋もれた方がずっと温かいですからね。

こんな冷え切った色の中、一箇所だけ緑な植物がおりました。


DSC_0053.jpg

ロスラリアのアルバです。
もこもこギューギュー殖えていく様がかわいらしいアルバ。


DSC_0935.jpg

これは2010年6月にこの花壇に植え替えたときの様子。
比べるとだいぶ殖えましたね。


なお、常日頃「露地植えは男のロマンさ」と言いながらあちらの露地、こちらの露地に女・・いえ、サボテン・多肉を植えまくっているぱんささんのサイト「ぱんさのサボテンランド」さんに当センペル花壇を載せていただきました。

サボテン・多肉植物の露地植えについて~冬季最低温度-4℃の地方から~のところです。
ぜひご覧ください。

去年は最低気温、マイナス22℃まで下がった我が家。
今年は何度まで下がるのでしょうか。楽しみです。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sen625.blog9.fc2.com/tb.php/280-39728845

Comment

ようこのじょう | URL | 2011.12.09 23:14
さすが北海道は寒そうですね(><)
本当に、今年は雪が遅くて不安になってしまいます(・ω・;)
こちらは今日、夕方になって急に“どっさり”ときましたが…(汗)

いただいた多肉たち、なんとか元気にやっております(^^)v
初めての冬なので、枯らしてしまわないかと不安なところもありますが…外でも越冬できるんですね( ̄▽ ̄)何となく、安心(?)しました。
SEN | URL | 2011.12.12 21:34
■ようこのじょうさま

お返事が大変遅くなりまして失礼いたしました。
こちらは寒いですよ~2日ほど前は最低気温-17℃を記録しました。
そちらも雪が遅かったんですね。

ああ、外で越冬出来るのは、センペルビブムに限ります。
センペルはアルプス産だったりするのでもともと寒さに強いのです。
ハオルチアとか普通のベンケイソウ科の多肉はマイナス気温になったらアウトです。

だいぶ前の話ですみません。
ようこのじょうさんが作られたミニチュア多肉があまりにかわゆくて素敵でした!
Comment Form
公開設定

プロフィール

*SEN

Author:*SEN
北の大地にてふたりの息子と格闘する毎日。
心のオアシスは多肉植物です。
なにかあるとすぐ多肉に逃避。
ハオルチアを主食としています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。